『令和6年度予算・税制等における介護・福祉に関する要望事項』を提出いたしました。

11月7日、自由民主党「予算・税制等に関する政策懇談会」へ当連盟の久野義博会長と永井正史理事が出席し、
要望事項を提出させていただきました。

令和6年度予算・税制等における介護・福祉に関する要望事項
1.介護従事者への更なる処遇改善、加算の一本化・その他職種への分配
2.ケアの質向上・従事者の負担軽減に資する生産性向上、DX推進
3.科学的介護の推進、LIFE関連加算の拡充と該当サービスの拡大
4.報酬体系の簡素化、利用者ニーズに応じた制度と事業者の持続性確保
5.サービス管理責任者・児童発達支援管理責任者の要件見直し
6.障害児通所の時間報酬の在り方、支援の質向上に向けた取組み評価

予算・税制等に関する政策懇談会要望書[PDF]

関連記事

  1. 全国介護事業者政治連盟設立総会報告書
  2. 菅義偉 内閣総理大臣、麻生太郎 財務大臣への「令和3年度介護報酬…
  3. 「物価等の高騰を踏まえた追加経済対策における介護分野へのさらなる…
  4. 『令和3年度介護報酬改定に向けた要望事項』について田村憲久厚生労…
  5. WEBサイト公開のお知らせ
  6. 菅義偉 内閣総理大臣を表敬訪問いたしました
  7. 『全国介護事業者政治連盟 令和4年度 活動報告会・記念セミナー』…
  8. 『基本報酬の特例措置(0.1%の上乗せ)にかかる要望書』を提出致…
PAGE TOP